母の日にありがとうのきもちを送る。 2018年は5月13日が母の日 フィオリスタアテの母の日用のお花

世田谷 上馬 246沿いの生花店フィオリスタ アテのウェブサイトが少し模様替えしました。開業から10年以上経ちましたが、通算3度め位のお色直しです。

今後も、インスタグラムやフェイスブックページでは、日々のニュースや日記的な内容を、そして、公式サイトのブログでは、手がけた様々なお花のお仕事のまとめや、一部、作品販売の情報などを掲載してまいりますが、季節ごとの大事なイベント向けのご提案もしてまいります。

ぜひ、度々、サイトを訪れていただければ幸いです。

世界中、日本中の多くのママがお花で笑顔になるイベント 母の日はもうすぐ

母の日の創設者アンナ・ジャービスさん from wikipedia

1914年アメリカではじまった母の日は、5月の第2日曜日。 日本では、1947年に母の日として制定されたそうです。もとは、地域の医療補助活動をボランティアでしていたある女性の偉業を讃えようというところからスタートしたようですが、現在では、すべてのお母さんのための記念日として、定着していますね。

母の日のお花は、ご存知の通り「赤いカーネーション」ですが、最近では、コチョウラン、あじさい、バラなど、品種も様々で、受け取る方の個性、送る方の気持ちやセンスも、反映できるようになりました。

2018年フィオリスタアテの母の日ギフトは、ふんわりボリューミー

毎年、母の日がだんだん近づいてくると、問屋さんや市場も、思い思いのテーマで、新作や新しいアレンジの提案を発表します。

フィオリスタアテも、市場を訪れ、「今年の母の日はどんなテーマにしようか?」と考えています。が、今年の山浦の感性にビビッと来たのは、色の美しさが際立つもの、それとふんわりしたスタイルです。

アレンジメントと鉢物の2種類 お値段は、税込み3,240円と、5,400円の2パターンご用意いたしました。化粧箱、送料、消費税がこの他にかかります。

アテの母の日ギフトは、4月25日〜5月10日までに受付をお済ませ下さい。

詳細は、お電話またはメールで。御決済は、店頭での現金、クレジットカード決済の他、銀行振込も可能です。

お問合せ

フィオリスタア・テに電話をかける

お問合せフォーム

フィオリスタア・テのサービスに関するご相談は、以下のフォームにご記入・送信して下さい。

内容を確認し次第、ご連絡致します。3営業日以内に返答がない場合は、恐れ入りますが、お電話いただければ幸いです。 

お名前 (必須)

法人名および部署名

個人のお客様は未記入

お問合せの内容
店舗・オフィスの装花イベント装飾庭・ガーデニングフラワーアレンジメント・ギフトブライダルワークショップその他

ご希望の返答方法
メール携帯電話固定電話ファックス現場にて打ち合わせ

メールアドレス (必須)

電話/ファックス番号

メッセージ本文